私の不思議体験(ベビ待ち編)

今から約6年前、三女が年長の頃、役員で会長職を担っていました。
そして、卒園式後に役員8人でお疲れ様ランチ会を催してた時のこと。

私の目の前に、年少クラスの役員をしていたYちゃんが座っていました。彼女はとても若くて可愛らしく、物静かで遠慮がち、私に直接話しかけることもほとんどない感じの方でした。

みんなで楽しくランチ中に私の電話が鳴りました。見てみると目の前に座ってるYちゃんからの電話。
「ん?」 「Yちゃん普通に食べてるし、電話なんて周りに見当たらないし・・・」
そのまま鳴ってる電話をYちゃんに見せました。
そしたら、「えっ???」 と驚いて、自分のお尻側に置いていたバックから自分の携帯を取り出しました。
私宛にコールしてる…   その場に居た全員がその事実を確認、そして驚愕しました><

ランチ中で全く触ってない、椅子とお尻の間に入れてたバックの中にあった携帯。一度も電話で話したこともないのに… みんな氷りつきました…

それを機にYちゃんと会話が始まり、彼女が数年二人目不妊で悩んでる事実を知りました。
そしてそこで私なりにアドバイスをしました。

それから一、二か月後、Yちゃんめでたく妊娠♪
本人からも旦那様からも大変感謝されました><

きっとあの不思議な電話は、Yちゃんのご先祖様か誰かが、私と話すきっかけ作りをなさったのだろうな~と思っています。(そんな奇妙な体験、他にいくつもあるんですけどね♪)

Yちゃんがすぐに妊娠できた大きな理由の一つは、「頑なに妊娠できない!」と思い込んでたマインドを溶かして差し上げられたことかなと思います。

第二に、Yちゃんはとても素直であったという事。
こうしたらいいよ♪ と伝えた事を何の疑いもなくやったことです。

妊娠は決して難しくありません。
それをお伝えしたい。
ママになる喜びを味わっていただきたい。

「大丈夫」と伝えて差し上げたい…

関連記事

  1. 不妊治療に行く理由

  2. 子宮の準備は出来ていますか?

  3. 韓国わかめスープ

  4. 本日のお客様ベビ待ち率100%

  5. 39歳、待ちに待った妊娠報告

  6. 44歳初妊娠