子宮の準備は出来ていますか?

冷たい子宮のまま妊娠するとどういうリスクがあるかご存知ですか?

まず、流産しやすくなる

切迫早産や切迫流産しやすくなる

そして、逆子になりやすくなる

事実、私がそうでした
若い頃の私は、相当子宮が病んでました

生理痛は恐ろしく酷く、1日3度の薬を数日間
それでも痛くて立てずにうずくまっていました
レバーのような塊の出血がドロドロ
もちろん生理前症候群(PMS)にも恐ろしく苦しめられておりました

そんな中、28歳で長女妊娠

そして妊娠4ヶ月頃からお腹が張りだしました
どういう状態かというと、お腹の中で風船が膨らんでるかのように
中からぐぐっと押される感じです><

とっても違和感あって、しかもしんどい

即効病院で診てもらうと、家事もせず安静にして、できればずっと横になっておくようにと…
そして、張り止めの薬を処方され 1日3回
ところが、その薬もだんだん効かなくなり、マックス4時間おきに薬を飲み、それも効かなくなり、とうとう9ヶ月で入院 (x_x)

24時間点滴1ヶ月

お腹が大きくなって張ると、お腹がカチカチに硬くなるんです
それがまたしんどい…
週1回のシャワー
またこの点滴が管を入れたままにするやつで、シャワーの度に抜き挿しされるのがかなり苦痛
私は点滴だけで済んだけれど、酷い方は、下を縫うらしい >゚)##)彡
同じ病室の方は、下を縫って、4ヶ月からずっと37周目まで入院されてました

妊娠って本当に大変なんです><
このお腹が張る延長が陣痛だと説明されました
だからお腹が張るのは絶対に良くないそうです

そして次女も切迫…

同じく4時間おきに張り止めを飲み入院を促す先生に
「長女がいるから絶対にムリ」だからとゴリ押しして何とか最後まで保たせました
そして、6年ぶりに37歳で三女妊娠

見事切迫にならず、張り止めを飲まずに済みました (n‘∀‘)η
その大きな違いは、妊娠した時の子宮の状態です

実は、次女が2歳のころに、このよもぎ蒸しサロンをオープンしました
それからすぐに生理痛、ドロッと経血、PMSが消えました

しっかり元気な子宮になったのです

なので、一番年をとって妊娠したにも関わらず、全くリスクがなかったのです (n‘∀‘)η

冷えてると逆子にもなります
赤ちゃんに問題があるわけではなく、冷えて子宮の環境が悪くなるから逆子になるのです

だから絶対絶対、元気な子宮にしてから妊娠していただきたいのです
母体が辛いってことは
赤ちゃんも辛いんです…
そして、何より辛いのは

自分のせいで早産になりリスクを背負って赤ちゃんが生まれてくることです
ママは、我が子が病気で苦しんでる時
高熱、咳、痰のつまり…
変わってあげられないことが何より辛いんです

それだけでも辛いのに…

もし自分の不摂生のせいで赤ちゃんがリスクを背負ったとしたら…

どれだけ辛いか…

ママは一生それを背負って生きていかなくてはなりません
自分のせいでと悔いても悔いても悔やみきれないのです
タバコを吸うことも
添加物たっぷりの食事やお菓子ばかり摂ることも
質の良い睡眠を取らず、不摂生することも
全て赤ちゃんがリスクを背負うことになるのです
だからこそ、妊娠前に子宮を元気にしていただきたいのです

キレイな体にしていただきたいのです

何よりも笑って育児していただきたいのです…
今できることたくさんあるはずです

絶対後悔してほしくないから
今、自分に何が必要か考えていただきたいのです
絶対ママになると決めたなら
絶対温かいベットで赤ちゃんを迎えていただきたいのです

関連記事

  1. Excellent Blend (エクセレントブレンド)登場…

  2. 新ブレンド エクセレントブレンド誕生

  3. 妊娠報告第2弾

  4. 子宮内膜も一回で厚くなるんです!

  5. ホルモン剤なんて飲まなくても自力で生理は来ます!

  6. 日帰り大邱(テグ)出張