不妊治療に行く理由

皆さん不妊治療に行かれる理由はもちろん「ママになりたい」からだと思いますが、お客様とお話ししてて、たまに「ん?」と思うことがあります。

それは、「30歳前後だし」、「結婚して一年以上経つし」、「みんな行ってるし」、「とりあえず行かないといけないような気がして…」など色んな話を聞きながら、「どこも悪くないのになぜ病院を選ぶのだろう?」と思います。

この世の中便利になりすぎて情報が錯綜し、ネットの情報があたかも本当であるかのように思ってしまい振り回されている気がします。

病院に行くと「病人」にさせられます。飲まなくてもいい薬を飲まされたり…

薬がどれだけ怖いかという本を読めば分かりますが、薬は時にもちろん必要ですが、なくてもいいのにわざわざ飲んでることもあるのではないでしょうか?

現に、排卵不全で服用している方も多いですが、薬を止めると排卵しない…  結局薬は治してる訳ではなく、一時的に手を加えて排卵を起こしてるにすぎないのではないかと思います。

ある新規のお客様が病院で、「あなたは絶対自力で排卵できないから薬をのみなさい。子供が欲しければ薬を飲まないと無理ですよ」と言われ、薬を飲むことに抵抗があったお客様はMiRuに来られ週一でよもぎ蒸しに入られました。そして一か月後、自力で排卵なさってました(≧▽≦) 病院の先生がとても驚いてらっしゃったそうです!

こんな話はたくさんあります!  体って本当にスゴイんだって感じる瞬間がたくさんあります。自分の体を元気にすることで一時的ではなく、ずっと自力で排卵できるようになる方が理想的だと思います。

ほとんどが生活習慣に理由がある気がします。不妊で悩んでる方には共通してる点がたくさんあります。それを変えるだけで妊娠していく方も少なくありません。

わざわざ痛い思いせず、嫌な思いせず、ママになる方法はあると私は信じています。

どうか、一度お越しになりませんか?

不妊治療で行き詰ってませんか? 不妊治療に行くなとは言いません。でもせっかく行くなら… と思うことがたくさんあります。伝えられることもたくさんある気がします。

ママになる喜び、一緒に味わっていけたらと願っています…

 

関連記事

  1. 連日の妊娠・出産報告にただただビックリ!!!

  2. ベビ待ちセミナー~私は絶対ママになる~

  3. 39歳、待ちに待った妊娠報告

  4. 日帰り大邱(テグ)出張

  5. 妊娠報告第2弾

  6. 妊活中の方、排卵後でもよもぎ蒸しに入れます!